恋する暮らし TSUMAGOI STYLE

INTERVIEW

移住された先輩方の気になる暮らし

ノダ さん(70代)

ホーム > INTERVIEW > ノダ さん(70代)

ノダさん

アンテナを低くして
生活する

【 お菓子教室 】
東京都→嬬恋村鎌原在住(2010年2月より)
趣味/菓子作り・庭仕事 家族構成/一人住まい


嬬恋村(群馬県)へ移り住むきっかけ

25年前からお友達の別荘に来ていて、ここが好きで好きでしょうがなくて、ちょっとのお休みがあると一生懸命出かけて「もっと居たいな」と思っていました。定年をきっかけにこちらへ来ました。

移り住んで苦労したこと、どう乗り越えたか

25年前からここに来て地元の人と仲良くしていたから、困ったことがあればみんな相談しにいってたので、あまり困ったことはないです。ただ、入り口が舗装になっていない坂道に家を建てたものですから、仕方ないことなんですが、大雨が降るたび道路が流され、その都度砂利を入れて直すんです。雨が降るたび道路修復、予想もつかないことでしたね。

ノダさん

やりたいこと、続けていきたいこと

今後も健康で、お庭をきれいにしたり、畑をしたり、この生活をずっと続けたいです。畑はね、私が食べる分はほんの少し、ほとんどは皆にあげたり子供たちに持たせたりしています。今の時代、お年寄りがお金持っているから、孫たちが来ると玩具とか山のように買い与えるけど、私にはそんな力ないから現物で一生懸命支給しています(笑)。玩具は買ってあげられないけど、農業体験なんて、すごい財産だと思わない?私はそう思っています。

ノダさん ノダさん

移住を考えている人へのメッセージ

東京では民生委員が気にかけてくれる事はないですけど、この村はちゃんと見に来てくれます。豪雪の時も見に来てくれました。軽井沢に近く、喧噪もなく、土地が高くない。途中からこの村に来て受け入れてもらい、色んな恩恵を受けてるので、買い物など、なるべくこの村にお金を落とそうと思ってます。