恋する暮らし TSUMAGOI STYLE

INTERVIEW

移住された先輩方の気になる暮らし

ハナブサ さん(60代)

ホーム > INTERVIEW > ハナブサ さん(60代)

ハナブサさん

膨張経済ではなく、
縮小経済。

【 定年後移住 】
千葉県→嬬恋村鎌原在住(2009年より)
趣味/ボランティアガイド(自然・植物・歴史・地理) 家族構成/夫妻・息子・愛犬(ラブラドール犬)

嬬恋村では、収入源がなく、ある程度の生活費を確保してこないと無理ですね。都会だとね、色んな資格を持っていれば、いくらでも仕事はあり収入が得られるけど、ここはそれがありません。だけど、収入が少なくても生活のレベルを下げれば、それなりの生活ができます。そこができないと、田舎の生活はむずかしいですね。

嬬恋村(群馬県)へ移り住むきっかけ

昔から子供の関係でよく来ていたので、地理に結構明るかった。別荘地に土地だけ買っていたので、会社を早期退職し、その退職金で別荘を建てようと思い建てたんです。その後、仕事の関係でバンコクに赴任。サラリーマンで二軒の家を持つことは経済的にもたないですよ。どっちかにしようと、暑い常夏の国で決めてね。寒いところでもいいや、と別荘を残すことに決め、千葉の家は売りました。帰ってきたら住むところがここしかなかったので、それがここへの定住のきっかけでした。

ハナブサさん

移り住んで良かったこと

近くに色んな便利なお店がないこと。千葉に住んると歩いて数分でファミレスやスーパーなどがある。それがここには全然ない。だからね、草と霞を食べて生きていくから、ずいぶん経済的(笑)。まずこういう田舎なんで生活費がずいぶんと安い。都会に住んでいると、電車やバスとかすぐお金がかかる。ここは、どちらもないから運賃いらない(笑)。そういうところがよかったですね。同じ年金生活でも、都会より余計な出費がかからない。ペットにとっては本当にいいところ!前いたところでは体調を崩して大変だった。でも、ここでは犬が健康で元気。庭を走り回ってダニが付くぐらい。予防してあげれば全然大丈夫。病気しない。犬や動物にとって、とてもいいですよ!

ハナブサさん ハナブサさん

移住を考えている人へのメッセージ

都会と田舎の生活は全然違う、変化にどれだけ耐えられるか、自分自身でいっぺん考えてみてほしい。都会だったらお金があればできることも、ここではいくらお金があってもできないんですよ。自分がそこにどれだけ入り込めるかが、田舎の生活が上手くいく秘訣じゃないかな。だからといってそんなに我慢する生活じゃないですよ。光ケーブルでネットが速い、スマホも全部入る、ネットで注文すれば、次の日には何でも届く、宅配便にはいつも感謝している。都会生活並とはいかないけど、近い生活ができる。田舎暮らしで不便なところは我慢しなくてはいけないこともある。上手に利用できることを探っていけばまったく問題ないですね。

ハナブサさん