恋する暮らし TSUMAGOI STYLE

COMMUNITY

コミュニティ

おちょんきねっと

ホーム > COMMUNITY > おちょんきねっと

農家の主婦で立ち上げたボランティアグループ

2007年5月結成。村内のキャベツ農家の主婦10人で立ち上げたボランティアグループ。
『村を元気に!自分たちも元気に!』が、コンセプト。
財源も、特別な技術も、知識もない、ごく普通の農家の主婦たちが、自分たちが体を動かすこと、手間をかけることで、村を元気にしたい…という思いで立ち上げました。
また、村のためだけでなく、活動を通して自分たちも楽しめることを、大切にしています。

【主な活動内容】

◇道路のゴミ拾い(春・秋 年2回)
◇愛妻の丘の花の植栽、除草作業
◇食育活動 (キャベツに関する出前授業。収穫体験の受け入れ)
◇村内イベントの手伝い
◇各種講演会・講習会の開催

その他、なんでも、要望・必要があればできる範囲で、柔軟に対応し、活動しています。
役場や、既存団体ができない、女性ならでは、任意団体ならではの、小さな、身近な活動をしています。
メンバーは10人ですが、手助けが必要な時や、講演会などの企画をした時にお声かけをする登録制の『サポーター制度』を設けています。ご興味のある方にご登録いただき、メールや電話でお知らせをし、参加意向があるときのみ、ご自由にご参加いただけます。

今後の目標、やりたいこと

基本は、ボランティアですので、無理をすると続きません。自分たちが楽しみながら活動することを、第一に考えています。これからも、村や、村民のニーズに応じて、おちょんきねっとが少しでもお役に立てたら嬉しいです。

移住を考えている人へのメッセージ

嬬恋ライフのイメージを、どんな風にお持ちでしょうか?

都会の雑踏を離れて、自然の中で静かに暮らす…。確かに嬬恋は、自然豊かな、美しい村です。でも、そこに住む村民たちも、バラエティ豊かで、とても魅力あふれる人たちなんですよ。せっかく村に移住してきたなら、村の人たちともぜひ交流してみてください。その交流の場として、おちょんきねっとをご利用ください。村のためのボランティアを通して…、また、自分たちが楽しむお料理教室や、講演会を通して、村の人と交流できます。また、逆に、移住してきた方が持つ悩みや、困った点を、もしかしたら一緒に考え、改善していくことができるかもしれません。行政の手が届かない、隙間的な課題を、共に考えることもできる団体です。

一緒に手づくりの、小さな活動、楽しみませんか?

【お問合せ先】 おちょんきねっと 代表 松本もとみ